--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹上高原・・・お道具ヘン

2010年09月29日 14:35

へっでん
まずはブラックダイアモンドのコスモとマムートのTR-1どっちも名前はうろ覚えですが・・・・。
元々ジェントスのやつを持ってたんですが、なんかかわいくないんでずっと仕舞いこんでいました。
駒出池の時にmidori家がアタマのライト使ってるのを便利に思いかおも購入。
その後悔しいからぼくも買いました。
これを買った事によって、ノーススターはオク行きが決まりました。
相当便利。
だって目の前が明るいからね。
うちは暗いのが元々イヤだからランステ内だけで、777とほおずきとノーススターと286を使ってたんですが、どこかしらで暗くなったりするんですよね。それがない。
しかもぼくのBDのやつはなんか明るさ調整出来て優れモノです。
次はこの2つです。
ポットは野田琺瑯の・・・・名前忘れました・・・・。
赤いポット。一番小さい奴。
これ、かわいいんだけど・・・・というかホーロー全般に言えると思いますが、熱い。熱くて持てない。
わかっていたけど、熱過ぎる。
そしてグリルはSPの半分用を買いました。
大きなグリルは持っていたんですが、焼き網と使えると便利だなって思い買いました。実際はあまりかわらん・・・・・。
そして写真左上のポスト。
使い勝手はまぁまぁいいんだけど完全失敗。
その理由は・・・・・。
これ、松原湖の写真。
あのオクの方に見えるSPのギアコンテナとパーティースタッグ。
これ+クッカーがポストに収まってるんだけど見た目のスッキリさが段違い。
次のキャンプではポストは解体されて新たな構想の材料になるでしょう。
ありがとうポスト。
さようならポスト。
マーベラス。
値段とか、色々な意味で最強のカセットコンロ。
ドラゴンフライと20分くらいかおが迷ってたけど、使いやすさとかを実際みていたのでこれに決めた模様。
ぼく的にはドラゴンフライが良かったけど、使ってみてコレのラクさが際立ちました。ドラゴンフライを使った事がないので比べる事はできないですが、使いやすさだけはマーベラスの勝ちだと思います。
バイヤーのアラガッシュコット。
生地の張り具合とかはハイランダーの方がいいけどそんなに気になる感じじゃないし、高さとか仕舞い寸法とかが全然イイ感じ。
長さはちょっとバイヤーのが長いけどこんなに大きさが違うんですよ。
大きな車の人はいいけどうちにとっては重要。
ちなみに大きい方はハイランダ―のコット。
女の人には作るのが大変そう。
ちょっと力いるから。
まだ、なんかあった気がするけどそんなにあっても困るのでこの辺で、やっと、吹上高原を終わりにします。
長々ありがとうございました。
前回の記事でかおが栗を木から採る達人という写真がありましたが。
ぼくが拾った栗と枝で作った全くのうそっぱちです。
栗拾いの達人を夢見た方申し訳ありませんでした。
かおも反省しているので許してあげて下さい。
それでは、またね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/16-484e9c10
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。