--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュー霧降キャンプ場 1-2

2010年07月06日 07:54

施設の紹介でもしていきたいと思います。
紹介って程写真も撮ってないですが、興味のある方は続きをどうぞ。
まずは、キャンプ場の受付です。
店内は軽食も取れるようになっていて、食材を持って行かなくても大丈夫だと思います。
そんなに遅くまでは開いてないかもですが・・・・・。
料金は大人1500円、子ども?円、犬0円です。
大人数で行った場合は割高ですね。
場内は起伏が激しく、サイトに着くまでは坂を登ったり下ったりします。しかも急坂。
サイトは大きく分けて2か所あり、電源付き以外はフリーサイトになってますニュー霧降キャンプ場ここの右に書いてあるテント張場が一つ目でその先右上が二つ目となります。
一つ目のサイトから二つ目に行くにはこれまた結構な坂を上って行かないとなりません。
まとめ。 お風呂は近くにたくさんある。 場内では、家族風呂が1500円で使える。 トイレはあまりキレイではない。 お湯は出ない。 坂道がすげー。 薪は1束600円。 マルボーイはシャイボーイ。 マルボーイは富士額。 外国の人が多い・・・・・。 そーそー、これを書くの忘れてました。まとめてみるモノですね。 ぼくとかおとマルボーイ以外は全員外国の方でした。 えっと、ぼくがカステラをあげに行った方はドイツから来ている人でした。 ぼくは、英語もドイツ語も全く話せませんが、理解は出来るし、してもらえるだろうと思ってカステラを持って行きました。 ドイツ人である事と自転車で旅をしている事、成田から福島に行って成田に戻る事を教えてもらいました。日程を知りたいと思いましたが、カステラあげるだけで身振り手振りの精一杯なのに、到底無理だと思いました。で、その人たちが2人。 もう一組、外交官ナンバーっぽいんですけど、東京で見るナンバーとも少し違う気がするナンバーでした。 タガログ語っぽい言葉をしゃべっていたように思います。その人たちも2人。 日本3VS外国4です。 こんな事ってあるんだねーって話しました。 今回も楽しいキャンプでしたが、ちょっと飲み過ぎちゃいました。 これは、反省点にしないといけません。 なぜなら、この後に続く登山で相当シンドイ事になったからです・・・・・。 それでは、またね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/30-20e12357
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。