--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいないキャンプ場

2011年10月03日 08:28

水府竜の里公園オートキャンプ場に1泊してきました。

その前に・・・・・
ブログでもお知らせしましたがぷぅの足に先天的な(多分)異常が見つかりました。
その時のお話からスタートします。
いや、最初から。

先週、ぼくたちは駒出池キャンプ場か五光牧場。いずれにしろ長野の方に行こうと話していたのですが日曜が雨予報なのでずーっと悩み続けていました。
土曜日、朝起きてお天気を確認したらどこに行っても晴れマークの予報。
これは!と思いましたが、めずらしく7時過ぎまで寝ちゃっていたので200km以上先の長野は
また今度となり茨城県にある水府竜の里公園オートキャンプ場に行く事にしました。
と、言うよりは前日夜(雨予報)に長野は諦めて竜の里(晴れ予報)に行こうって事で油断して寝坊しちゃいました。

道中ちょっと寄り道して那珂湊おさかな市場へと行って来ました。
IMG_1345.jpg
結局曇ってて肌寒い。
おさかな市場は・・・・・ネットで調べた時の活気とは大違いで人もまばらでちょっと寂しい感じすらありました。
コウナゴと言う魚から基準値以上の放射性ヨウ素が検出されたりしたので原発問題の影響が大きいんだろうなって感じました。
でも・・・・正直に言いますとここでさかな食べるのには少し抵抗がありました。
放射能が海から垂れ流しになっていてその海で泳いでいたであろう魚だもの、そりゃ抵抗がありますよ。
でも、子どもいないから、うちは。子どもがいたら行かないかな。
結果的には朝から美味しくお寿司を食べて、キャンプ用にはまぐり買って帰ったりしましたが・・・・。

クルマに戻ってドアを開けてクーラーボックスにはまぐりを入れようとしたところでぷぅがぼくの背くらいある場所から一気にダイブしたのです。
不意を突かれました。ぼくの胸まで届かずぷぅは落下。

かおが「ケガしてる!」と横で叫びすかさず抱きかかえました。
ぼくは「歩かせて見せて!」と・・・今考えると気が動転していたのでしょう、ケガしてるを歩かせるとか。
けど、実際みないとわからないので・・・ヘルニア事件の事とかもあるし・・・・。

かおが渋々地面にぷぅをおろすと・・・・
後ろ右足が完全に動かないでいます。お座りの時に足を曲げてる感じのまま足が動かない。

動物病院を探します。
ナビで調べると車で5分程の場所に病院があったのでそこへ行く事に。
潰れていました。
帰宅の方向でクルマを進め、その間にかおが近くの病院に電話する作戦に。
1件目は断られ?
2件目は休診日。
うちのマワリなら10件くらいあってどこも土曜日はやっててどこ行っても待つみたいな感じなのに・・・うちも田舎だけど・・・・・・・これだから田舎は・・・・ってなりました、完全に。
30分くらいクルマを進めてぷぅが全然おしっこに行ってない事に気付いたのでおしっこさせる事に。
なんかギコチナイケド普通に歩いています。
少しほっとしつつ3件目に電話した場所でようやく診察してもらえる事に。

レントゲンの結果は骨折や脱臼等の異常はなし・・・・なんですが、股関節に異常があると言う事です。
IMG_1346.jpg

この写真は左側が右足の写真なんですが足を伸ばすと骨が捻られると言うか右足で外側に開いてしまうんです。
言われてみて思い返すとフセしてる時は右足だけ放り出された感じになってたりしてたし・・・・。
先生曰く、コレが原因でヘルニアになる事も考えられる。ただ、いつからかはわからないが恐らく先天的なもの。
治るかどうかもわからない。
この先どうするかはもう少し考えてみる事にします。
帰ろうと思っていたけどホッとしてキャンプ場に向かいます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/321-8606028f
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。