--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北軽井沢スウィートグラス2-1

2010年06月13日 19:07

こんばんは!無事戻って来れました! 備忘録です。
13時過ぎくらいにスウィートグラスに向けて出発しました。 渋滞も全く無く、軽井沢のアウトレットによってAIGLEのデイパックを購入しました! 後日、忘れなければ紹介したいと思います。 スウィートグラスには予定していた19時よりも早い18時には入場できました。 この時間ですと、外はまだ明るく灯り無しで設営する事ができました。 サイトはY-10番というかなりの傾斜があるサイトを選んでみました。 これは、後に五光牧場(傾斜多いらしい)に行った際に不便しないで過ごせるためのシュミレーションを兼ねました(うそ。人が少なそうな場所を選んだだけ)! で、施設の紹介等は色々なブログで書いてあるので割愛します。 ただ一つ皆さまにお伝えしたい事があります。 管理棟じゃない奥の方のシャワーを使う時は1ブースだけになってる方を使うと吉です。タイマーが付いてるので時間調整しやすいです。今は何の事かわかんなくても行った時にわかるので覚えておいてください! で、夕飯は手抜きのお弁当です。
手抜き弁当でしたが、これはラクです。元々食事は焼くか煮るのちょーかんたん料理しかしないのですが、洗いモノもほぼ出ないし1日目夜はお弁当で充分だと言う事がわかりました。おいしいし。
今回、収納面・・・・・いつもそうなんですが、収納に関するアイテムを2つ追加しました。
1つがコレです。
無印のなんか吊るすやつ。家で邪魔になったのでキャンプに持ってきたんですが、ちょっとした小物置き場に便利でした。
このシェラカップとかほおずきを掛けてるとこにマジックテープでくるっとくくりつける仕組みです。
ランステにはこんなテープが天井部分に渡せるのでとても便利です。リビシェルSにはなかったので冬になったら収納をまた考えないとなりません。
次の日の朝です。
朝早くから起きて、小浅間山に登ろうと意気揚々とでかけました。
何日か前に犬の登山について皆さんの意見を聞いて自分なりに考え山に犬を連れて行くのはOKと結論を出したのに・・・・
一発目でくじけました。
つか、山の事ばかり調べてて、犬がOKかどうかを調べるのをすっかり忘れてしまいました。
他の山も行ってみたのですが、この看板があちこちにありました。
浅間山付近は国立公園とかなんとかで、ペットの侵入を禁止しているようです。
しかし、この看板が国のものなのかなんなのかはわかりませんでした。ネットで調べても電話番号がありませんでした。
小浅間山を断念して、鬼押出しに観光に行きました。
鬼押出しは犬OKです。
二人だけなんだか場違いの格好をしていてちょっと恥ずかしかったです・・・・。
スタンプ帳が高かったので写真に撮って「良し」としました。
鬼押出しから見た浅間山。
ひとちがさん風にジャンプして撮ってみましたが、ダイナミック感が出ません・・・・。
なんだか、お前の観光日記なんてどうでもいいよ的な気持ちが皆さんから伝わって来るので、話題をキャンプと今回の主題である山登りに戻します。
いや、まてよ?そんな事言ったらブログの存在自体が必要ない気もするし、過去にもくだらない記事をたくさん書いてるし・・・・。
ま、どうでもいいですね。
鬼押出しを後にして、浅間牧場へと向かいました。
この牧場も犬OKなので大手を振って歩けます。
牧場内を通って天丸山頂上を経由して白糸の滝へと行ける7,8キロくらいのコースがあったので次の日にこのコースを歩く事にしました。
広大な牧場です。
牧場から天丸山へと続く入口にはクマ注意の看板!
明日に備えスズを買おうと心に決めました。
牧場から帰ってしばらくすると、midoriさんに会いました!ジャックのファンだったので非常にうれしいです。
ですが、ぼくとぷぅは実物のジャックの迫力に怖くなってしまいました。
実際はぼくもこんな感じです。
ブログの人とお会いするのは初めての事だったので、ドキドキしました。
ジャック以外は怖くなかったのでホッとしました。が、かおはかわいいかわいいとジャックを撫でているので、ぼくもその隙にジャックに触ってみました。ふわふわしててオッカナイ気持ちが少し和らぎました。ジャックはアグレッシブに遊びたいだけなんだとぷぅを追い回す姿を見てて思いました。ぼくは追い回されないで良かったです。
※上のサイトはうちです・・・。midoriさんとこに行くのにカメラを忘れて・・・・。
その後、midoriさんご夫妻と一緒にお酒を飲んで過ごしました。
かわいい道具とすっきりしたサイトとても雰囲気のあるおしゃれさんです、ぼくたちもこんな風にしたいなーって気持ちが芽生えそうになりましたが、買い直したら大変な事になりそうなのでたまに遊びに行って自分ちのように思う事を心に決めました。
こうして楽しい夜は更けていきました。
まさか白糸の滝に向かう途中であんな事があるとも知らずに・・・・・
それでは、またね。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/34-df40c24f
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。