--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまぼうしオートキャンプ場1

2010年05月11日 12:46

おじかでブヨに刺されて、前日夜も熱が下がらなかったので止めようかと思いましたが、当日朝の体温は平均よりちょい高め程度だったのでキャンプに出発しました。 やまぼうしの備忘録です。
一応前日に予約を入れ、インの時間を聞くと8時からでもOKとの事でしたので、それくらいの時間を目指して出発します。 と、言いつつ朝も早くから目覚めます。4時。 早速、熱を計ると下がってたので、飛び跳ねてみる。足も痛くない。かおを起こそうかと思いましたが、まだ悪いなぁと思っていると4時半のアラームが、ピピピピピと鳴っています。アラームを止めに行き起します。ユサユサ揺さぶって。 「ホントに行くの?具合悪いんじゃないの?」とフラフラになりながらぼくに言ってます。 荷物は車に積みっ放しだったので、スチベルと着替えだけを持って出発進行! 首都高に乗って、ぶーんと東京を抜けます。すごい良い天気。わくわくします。 厚木辺りで大きな雲があり、ずーっとその雲が続きます。 足柄でとりあえず時間調整。この時6時半。 ぷぅの散歩をして、マネケンのワッフルを買い出発。 マネケンの前に6時59分に行ったんですけど、7時まであと1,2分あるのでまだ注文すらダメだって。へー。ほー。時間に正確でイイ感じ。ははっ。 高速降りたらやまぼうしまではすぐでした。 7時半ちょっと前に着いて、管理の人がやって来るのを少し待ちます。 お客さんは1組いました。ヘキサLにリビシェルトンネルランブリとフル装備の・・・・・後に紹介します。 程なくしておじさん登場。 前日大雨?だったらしく、「奥の方は水がまだあるから、手前にしなさいね。」と教えて頂きました。 いやーそれにしても、晴れません。富士山は全く見えません。おまけに、管理棟までの視界すら・・・・は大袈裟か。 けど、かなり霧深い感じでした。 場所を決めて、設営開始
設営が終わった辺りで、初めからいた家族のママとちびっこ2人が我が家の方にやって来ました。
ちびっこ耐性に慣れてない我が家。どうするぷぅ?!どうなるかお?!
「おはようございます。」ってな感じでかおが会話をしています。ぼくはなんかやっていました。
ふむふむ、なるほど「ひなちゃん家」の方です。
ブログとかは、やってませんと言ってました。
これを機会にひなパパかひなママがブログを始めてみてはどうでしょうか?大きなお世話?ふふ。あ、キャンプ場ではすみません。実は普段あんまりしゃべらないんです・・・・。
で、ちびっこ2人の名は「ひなた」ちゃんと「ちはる」くん。「ひなちゃん」と「はるくん」って呼んでました。
ひなちゃん4歳
はるくん2歳
ふたりともおでこちゃんで可愛かったです。ぼくも、小さい頃おでこちゃんで今もおでこちゃんです。イイ男とイイ女になっちゃいますね。将来が楽しみです。
で、かお+ひなちゃん+ひなママでなにやら色々おしゃべりを楽しんでいました、どうやら木曜日からの連泊で雨が降ったりして、一度も富士山を見てないらしいです。
そして我が家はこの後山崎精肉店へGO!
ここで肉を買い、マックスバリューで食材を買ってキャンプ場へと戻りました。
アウトレットに行くのは面倒になってやめちゃいました。那須でもたいして何かを見るわけでもなかったし・・・・かおが遠慮してるのかな?混んでるし。
今回の主役はひなちゃんでした。
かおとぷぅの事を気に入ってくれたようでちょこちょこ遊びに来てくれました。
まさか、うちのブログにちびっこが登場するとは思いもよりませんでした。
あと、サイトにも。大人というか家族仕様なので、自作モノの角が尖ってたりで危ないかなぁと思ってましたが、幸いケガも無くよかったです。これからはちゃんと仕上げをしようと心に誓いました、自分の。
富士山が顔を出しましたが、もったいぶってほんの数時間で雲の中に入ってしまいました。
さて、ぼくたちも撤収を終えて、一路富士山へGO! つづく


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/36-15079366
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。