--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルドフィールズおじか1-4

2010年05月10日 14:27

長くなってしまったワイルドフィールズおじか、備忘録。
おじか3 2日目午後から最終日までを綴ります。
冒険から帰ると、場内はもう閑散としています。残っているのは、なんとランステ2張りのみ。ランステ率100%ですね。
上の写真ですが、アメニティードームSをインして使っています。 Sだとギリギリポールの後ろに入れる事ができるので、ランステにしたという事もあります。 これが入るのかどうかをググってみたのですが、あまり明確な答えがなかったので入るのかどうかドキドキしていました。 何故、明確な答えがなかったのかがわかりました。 「入ると言えば入る。ダメと言えばダメ。」 神経質な方だと「なんだよ!入らないよ、コレ!」的な感じになります。ぼくは、「おーこりゃいいや、入った入った」となりました。
こんな感じでポールに当たって少しだけドア中央部分がへこみます。
備忘録の続きです。
昼寝をして、場内散策に出かけます。起きたら16時頃でした。
話が前後してしまいましたが、前回の後半の場内説明は昼寝後の写真です。
この写真はぼくたちのいた、No2から見える景色です。
夜は真っ暗闇で何にも見えなくなります。
場内散策も終わり、夕飯前にもう一仕事です。
アウトが11時と、ぼくたちにとっては早目のキャンプ場なので、明日の荷物を少しでも減らそうと今回から導入したマイカートで荷物を運びます。
皆さん、カートって使います?初使用でしたが、なんで今までコレを持ってなかったんだろう?ってなるほど便利でした。
主に水汲みで便利さを発揮します。あとは薪運び。こうして荷物。
実際、今までは自分しか水を持ってくる事ができなかったのですが、かおがこれに20リットル程度の水を持ってきました。
20だとぼくでもキツイです。いや、これはランステと1,2を争うほど買って良かったモノだと思います。ちなみに、オーソリティー製?っていうのかな、なんか最初に「A]の付くメーカー品。1980円です。
写真などをよく見て、コレを持ってる方で、あと1泊あるんだろ?って気付いた方は極少だと思いますが、ランタンケースがありますね。
実は、ノーススターが絶不調で撤退する事になりました。忘れちゃったんですよ、レンチ。
で、荷物も車に運んでサイト内もずいぶんスッキリしました。
夕飯の準備です!
オーシット!スープカレーを作ったんですが・・・・・写真がありません。こんな事ってあるのかよ・・・・・マイガッ。
で、デザート。
左はぷぅの分です。
右はぼくたちのキャンプの定番となりつつある、ドーナツ。
ぷぅはおいしく食べれたのでしょうが・・・・ぼくたちはドーナツが最悪な事に。
なぜか。
暑かったのでクーラーに入れて家から持って行ったのですが、すげー冷たくなってるんですよ、当然ですが。
冷たいから温めようと炭の上に置いといたら砂糖溶け出す。砂糖は溶けてもまだ中は冷たい。
ま、仕方ないので食べましたが・・・・。
さてさて、恐怖の夜が始まりました。
焚火を終えたかおが椅子を立った瞬間大きな悲鳴をあげました!
たしか「くぁwせdrftgyふじこlp」だった様な気がします。
で、下を見ろと言うので見てみると、大きなカエルです。
なんかゲコゲコうるさいと思ってたんですよ。夕方くらいから。
大きいってどれくらいかというと、人に依る差はあると思いますが、人差し指と親指を大きく開いたくらい。ぼくだと18センチくらい。ぼくもカエルなんて掴めないし、好きじゃないのでトングで川の方に放り投げました。
で、一応辺りを見回してみると・・・・・・・・取り囲まれてます。四方八方がカエルだらけです。
もう気持ち悪いったらうるさいったらないですよ。
川にカエルを放り込む事数十匹。程なくして管理の方がやって来られました。
「こんばんはー、カエルすごいけど大丈夫でしょうか?」
管理の方曰く、毎年この時期になると山から川へと産卵の為に大発生するそうなのですが、例年より少し早いのと何の前触れも無くカエルが発生したのでびっくりしたと言っていました。
踏まなければ害はないと言っていましたが、たしかに。 翌日やって来る恐怖に比べたら、まだまだカエルなんてかわいいものでした。
カエルの行為を何度となく見せつけられましたが、ぼくたちは全くその気になりませんでした。
ゲンナリです。カエルには。テントにぶつかって来るし・・・・・スカートがないのでランステの中にも入って来るし・・・・。
仕方ないのでテントに入って各々自由行動・・・・・と、行きたいところですが、携帯もつながらない。本も持ってきてない。
かおと色々お話しました。たしか。
そして寝袋に入って、就寝・・・・・・・・。
夜中にトイレに行きたくなって目が覚めました。
なんだか足がかゆかったです。足首辺り。1匹の虫がテント内にいたので眠気まなこながら一撃必殺。
思いだすだけで、恐怖がフラッシュバックされます。
そして、かおやぷぅが無傷ですんだ事が幸いでした。
朝起きると、めちゃくちゃな痒さ。足に15か所くらいのダニにやられた時のような跡。
ブヨです。夜中テントで殺した虫を見てみましたが、ブヨで間違いなさそうです。真黒で2ミリくらいの虫。
気を付けてはいたんですけど・・・・・まさか寝袋の中にいたなんて・・・・・・。
症状ですが、朝は痒かっただけですが、昼くらいから歩くのもズキズキ痛くなり、夜には倦怠感が訪れ、足はゾウの様に腫れあがり、熱が出て、最悪の状態になりました。
次の日にも熱が収まらなかったので、気休めに医者に行きました。「症状がひどいねー。2,3日がまん」と言われ、薬をもらっただけでした。予想はしてましたが。
熱が収まらなければ「やまぼうし」はやめようと思ってました。行ってもダルイだけで終わっちゃいそうだし。
今現在、腫れと痒みはありますが、がんばってかかないようにしています。
皆さんも、ブヨには充分気を付けてください。アレルギー体質の方だとアナフィラキシーショックを起こして倒れちゃうかもしれません。
余計なお世話かも知れませんが、本当に気を付けてください。蚊なんてかわいいもんだと思いました。
さてさて、ひっぱった割にはたいした事ありませんでしたね。
ここからは写真で綴っていきたいと思います。
< 今、思い出しましたが、那須のアウトレットにも寄りました。そういえば。 おわり。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pcopu.blog77.fc2.com/tb.php/37-5b4f6f92
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。